読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルオドル ~ICHIBANGAI の Dance な日々~

新宿御苑駅徒歩2分「ICHIBANGAI-dance studio-」より、ダンスにまつわるさまざまなお便りをお届けします。

5月スタジオ公演より、今間千佳子先生作品のご紹介です!

ヴィヴァルディという作曲家。

 

代表曲の一つである「四季」は、

きっとみなさん一度は耳にしたことがあるでしょう。

 

クラシック音楽を語れるほど音楽には(にも!?)詳しくない私ですが、

「四季」と並んで代表作と名の上がることの多い「調和の霊感」は、

弦楽器の美しい音色が心地よく、

自宅で寛ぎたい時などによく聞く音楽の一つ。

個人的には、弦楽器による演奏曲が多いように思い込んでいたのですが、

少し調べてみたら、実に幅広く多作な作曲家だったようです。

 

5月のスタジオ公演でお届けする

3つのバレエ作品のうちのひとつ、

今間千佳子先生振付による「オーボエ・コンチェルト」は、

そのヴィヴァルディ作曲による

オーボエ協奏曲ニ短調RV.454」から着想を得て作られたもの。

 

踊りにおいて、音楽的であることをとても大切にしていらした

故小川亜矢子先生の指導を

長きにわたり直接受けて来た今間先生。

 

ふと耳にしたこの楽曲で「オーボエって素敵だな」と感じ、

その調べの美しさから着想を得て

作品を作ってみようと思い立ったのだとか。

 

「音楽から受けたイメージをそのまま動きに写し取ったつもり」

 

という振付で、その「音楽」を表現してくれるのは、

 

吉川文子先生

箱田あかね先生

笹崎南映先生

大口朋子先生

 

今間先生と同じく

小川亜矢子先生の直接指導を受けた日々を経て今日がある講師の方々。

 

「恩師の遺した伝統とその想いを未来につなぎたい」

 

そんな願いを込めてお届けします。

 

オーボエの奏でる穏やかな調べに乗せてお届けするこの作品。

 

「各それぞれのソロパートは個性を活かした表現を、

そしてアンサンブルは、

音楽を身体に通して踊ることによりあわさる

呼吸の妙を楽しんでいただけたら」

 

と語る今間先生の振付と

それを体現するダンサーたちの想いが相まって

舞台空間でどのような調べを紡ぎだすのか。

 

どうぞぜひ、劇場でご覧ください。

 

【リハーサル風景より】

f:id:ichibangai:20160426014826j:plain

f:id:ichibangai:20160426015018j:plain

f:id:ichibangai:20160426015046j:plain

 

 

 

ICHIBANGAI-Dance Studio-

第一回スタジオ公演 『ARK』

 

【日 時】

2016年 5月4日(水・祝)  18:00開演

             5月5日(木・祝)  13:00/17:00開演

 

【会 場】

川崎市民プラザ ふるさと劇場

☆最寄り駅☆

田園都市線  梶ヶ谷駅・溝の口駅

渋谷駅より田園都市線でおよそ15分。

都心からのアクセスも便利!

梶ヶ谷駅より徒歩15分。

それぞれの駅からバスもあります。

http://www.kawasaki-shiminplaza.jp/access/

 

【料金】

前売り 4,500円(税込)

当日   5,000円(税込)

※4歳未満入場不可。

※4歳以上のお子様はチケットが必要です。

 

【チケット】

everevo

  http://everevo.com/event/30511

ICHIBANGAI-Dance Studio-

  ℡:03-6273-1759

e+(イープラス)

  http://eplus.jp/

 

【出 演】

二見一幸 加賀谷 香 柳本雅寛 穴井 豪 金田あゆ子

中島 周  佐藤洋介  森川次朗 田保知里 池田美佳 高原伸子

柴 一平  加賀谷一肇 中村真知子 西川卓

吉川文子 箱田あかね 笹崎南映 大口朋子   ほか